お知らせ 【グループ管理者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催するグループを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月

27

機械学習を始めるためのPythonライブラリ基礎(データ可視化)

Jupyter Notebookを使って機械学習に必要なPythonライブラリをハンズオンで学びます

Organizing : スキルアップAI

Registration info

前払い(4h)

6000 (Pre-pay)

FCFS
0/10

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

やむを得ずキャンセルされる場合は、開催日の4日前までのご連絡に限り、払い戻し手数料(12%)を差し引いた金額を払い戻し致します。以降は払い戻しをできませんのでご注意ください。
なお、お申込者の都合による日付の変更(振替)も、開催日の4日前までのご連絡に限ります。

Print receipt data:

発行しない (詳しくはこちら)

Description

◆◆◆ ※ 台風19号の影響を受け、レベル2以降の講座の日程が変更となりました ◆◆◆

「機械学習を始めるためのPython入門講座」:10月開催日程のご案内

【週末コース】

◆ 10月06日(日)9:00~13:00 レベル1「機械学習を始めるためのPythonプログラミング入門」

◆ 10月20日(日)9:00~13:00 レベル2「機械学習を始めるためのPythonライブラリ基礎(行列計算、データフレーム処理)」

◆ 10月27日(日)9:00~13:00 レベル3「機械学習を始めるためのPythonライブラリ基礎(データ可視化)」

◆ 11月03日(日)9:00~13:00 レベル4「機械学習を始めるためのPythonデータ分析実践(機械学習モデル構築)」


※ 10月は平日の開催もございます。スケジュールはホームページにてご確認ください

【ご注意ください】

  • 週末の開催は理論講座のみとなり、平日に開催している演習講座の内容は含みません
  • 週末に開催の講座は各レベルとも、平日に開催している理論講座「前半」と「後半」の内容と同等となります
  • 各レベルとも、前レベルの講座を受講済みもしくは同等の内容を理解している前提で進行いたします
  • 全講座、ハンズオン講座のため当日までの事前準備が必須となっております。下記の「事前準備・環境構築」の項目を必ずご確認ください

概要

機械学習の実社会への応用が急速に普及した現在でも、意思決定の全てがデータの定量評価によって置き換わることはなく、重要な場面では解析結果をもとに人間が判断を下す局面が多くあります。 そこで重要となるのが、データを人間にとってわかりやすい形で表現する力、すなわちデータの視覚化の能力です。

本講座では、Jupyter Notebook上で3つの主要なデータ視覚化用ライブラリを用いて、自在にグラフを作成する方法を学びます。 これらのライブラリは実装上複数の書き方が混在し、混乱を招きやすいため、系統別に整理をすることで書き分ける力を養います。

この講座を学び終えた方は、次のステップとして「Pythonデータ分析実践」講座に進まれますと、機械学習の本格的な学習に入る準備の総仕上げを行うことができますので、是非ご検討ください。

この講座で得られること

・機械学習に取り組むにあたっての、実技に関する直前知識

カリキュラム

1.本講座の目的とゴールの共有

2.Pythonにおけるグラフ生成の要!Matplotlibを攻略しよう

3.視覚化表現の幅を広げる!Seabornを使ってみよう

4.インタラクティブなグラフで訴求力アップ!Plotlyを駆使しよう

5.演習

対象者

  • これからデータ分析、機械学習をはじめたい方

前提知識

  • Pythonの基礎的な文法(レベル1講座) / NumPy・Pandasの基礎(レベル2講座) の内容をある程度理解されている方

*該当講座は、前レベルの講座を理解している前提で進行します。

事前準備・環境構築(必須)

  1. Anaconda3-5.0.1以降をインストール後
  2. Jupyter Notebook が正しく起動できることを確認し
  3. 「Hello World!」を表示できるまでご確認ください
  4. また、Plotly 2.7.0 および Cufflinks 0.13.0 をダウンロードしてください(レベル3およびレベル4の講座のみ)

インストールに関してはこちらを参考にしてください → https://goo.gl/FRWrax

※ 環境構築ができていないまま当日お越しいただきますと、ハンズオン講座なのでついてこられなくなってしまいます。この場合のタイムロスはカバーできません。事前準備を必ず行ってからお越しいただけますようお願いいたします。

講師

D Morita

東京工業大学情報理工学院修了。現在大手インターネット企業でマルチビッグデータシステムの開発・保守・運用を担当する。 大学・大学院時代は、心理学・脳科学を専攻し、確率・統計・数理モデリング・機械学習の手法を用いた研究を行う。 大規模ニューラルネットワークの数理モデリングの分野でIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Young Research Award受賞

当日のお持物

ご自身のノートPC(必須)

【動作環境】 MacOSX 10.9 以上 Windows 7 以上(64bit必須) メモリ4GB以上

通信環境に関して

Wi-Fi環境はございますが、繋がりにくい場合はご自身のテザリングをご利用ください(ベストエフォートとなります)

会場へのアクセス

スキルアップAI 水道橋オフィス(JR水道橋駅西口より徒歩2分)

東京都千代田区神田三崎町3-3-20 VORT水道橋 Ⅱ 5階

  • 直接会場にお越しください
  • 遅刻される場合も直接会場にお越しください
  • 講義時間中に出席を取ります

受付・入場時間

開場は開始時刻の10分前です

10分以上前にお越しになられますと、会場の準備のために外でお待ちいただく場合がございます。ご注意ください

領収書

【Paypalでお支払いの場合】 PayPal発行の受領書が領収書となります。受領書ページは、PayPalの支払い完了ページで「印刷用受領書を見る」をクリックすると表示されます。当社よりの重複しての領収書発行は行えません

【Stripeでお支払いの場合】 Stripe発行の受領書が領収書となります。当社より重複しての領収書発行は行えません

備考

  • 最小遂行人数「4名」:開催日の3日前までに最小遂行人数に達しない場合は、中止となります。ただし、複数のチャンネルで募集を行っているため、本サイトでの申込者数が最小遂行人数に達しない場合でも開催になる場合がございます
  • 環境設定などでつまった場合、可能な限りフォローさせていただきますが、講義の流れを優先させていただきます
  • 勉強会内容を撮影もしくは録音することは、ご遠慮ください
  • 個人ブログへの記述については、良識の範囲内でお願いいたします
  • 講義コンテンツは全てスキルアップAIに帰属していますので、複製はご遠慮ください

運営団体

スキルアップAI

https://www.skillupai.com/

講座に関するお問い合わせは、info@skillupai.comまでお願いいたします

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

skillupai

skillupai published 機械学習を始めるためのPythonライブラリ基礎(データ可視化).

09/30/2019 10:50

機械学習を始めるためのPythonライブラリ基礎(データ可視化) を公開しました!

Group

スキルアップAI

体系的な人工知能ノウハウを、最前線で活躍する講師陣から直接学べるAI時代の学習コミュニティーです。

Number of events 383

Members 1151

Ended

2019/10/27(Sun)

09:00
13:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/09/30(Mon) 10:50 〜
2019/10/24(Thu) 22:00

Location

スキルアップAI 水道橋オフィス  VORT水道橋Ⅱ 5階

東京都千代田区神田三崎町3-3-20

Organizer

Attendees(0)

No attendees yet.

Attendees (0)